人のために、年輪のごとく

それは、62年前。はじめは小さな銘木店でした。
吉野の木の良さを、人に伝えたい。人間が木と暮らす生活を、守りたい。
その思いで歩んできました。

建築事業部を設けたのが、昭和60年。
木の魅力、特性、その生かし方を熟知した私たちが、今度は「家族のしあわせ」を作るために動き出しました。
木の年輪が、少しずつ成長していく様にその知識、経験、技術を長い年月をかけじっくり積み重ねた吉野銘木の家。

「吉野の木のチカラを、人ために活かせるプロ集団でありたい。」
私たちのこの思いは、今も昔変わりません。

会社概要

社名
吉野銘木製造販売株式会社
創業
1952 年
設立
1965 年
社員数
26 名
代表者
代表取締役 貝本 博幸
事業内容
木造住宅の設計・施工・監理
社寺・数寄屋・大規模木造建築物の設計・施工
銘木・大径木・一般木材の製造・販売
山林経営及び育林事業
年商
12 億円
所在地
〒638-0045 奈良県吉野郡下市町新住 991-1
TEL:0747-52-8881(本社)/ TEL:0747-53-0571(建築事業部)
事業許可番号
二級建築士事務所 / 奈良県知事登録第2013(ロ)22661号
一般建設業 奈良県知事許可 ( 般 -28) 第 7794 号
宅地建物取引業 奈良県知事許可(3)第 3758 号
主な所属業界団体及び加入保険会社
(一社)日本木造住宅産業協会
住宅保証機構(株)
関連会社
株式会社吉銘

各事業部紹介

建築事業部

木の専門会社として当初より無垢材を使った自然素材の家づくりを行ってきました。それは心と体を癒す家づくりでもあります。 地震に強く、高気密・高断熱で家族も守る。住まいとして当然の性能を愚直に守り、住む人の人生のクオリティが高まる家づくり をご提案しています。

木材事業部

世界の優良ブランド材である「吉野桧」を中心に、山側での幅広いネットワークと専門家の目で、あらゆる木材に対するお客様の ニーズに応えています。神社仏閣や文化財においては、平城宮跡朱雀門や、大極殿、内閣府京都迎賓館、出雲大社などを始め、多 数の納材実績があります。ノウハウの蓄積は、何ものにも代え難い付加価値をご提供します。

育林事業部

木を植え、木を育て、伐採し、木を植える...。唯一の再生可能資源である木は、材料という役割だけでなく、海をつくり、災害を 防ぎ、環境を保全したり、私達にはなくてはならない資源です。伐採するのみという海外の木材への取り組み方と異なり、資源を 循環させ未来へつなぐという理念のもと育林に取り組んでいます。

沿革

1948 年 貝本輝司・貝本商店において銘木の生産販売をはじめる。
1953 年 業界に先駆け、集成材の製造をはじめる。
1965 年 現会社名に法人化。
1977 年 製造部門と販売部門の会社を分離。販売会社(株)吉銘 を設立。
1985 年 業種専業化をはかり、合理化のため、集成材部門を販売会社であった(株)吉銘に分離移行、当社は木に関わる豊富な経験を活かし、 銘木・大径木及び一般木材の製造・販売と、育林事業、並びに木造建築物の設計・施工・監理に専念する。
2005 年 自然素材のショールーム住まいのお部屋館オープン
2012 年 秋 「大木の森」スタート
自然素材のショールーム住まいのお部屋館にてのイベント

アクセス