お客様の声~木の家しあわせストーリー~

大淀町 K様

木の出どころが分かるって、安心でした。

2013年築

吉野銘木お客様の声

もともと千葉に住まれていたKさんご一家。
千葉に腰をすえようと思った矢先に東日本大震災が起こり、いろいろと悩んだ末にご主人の実家のある奈良に引越して来られた。自然素材へのこだわりや、「確実に、木の出どころが分かる」と吉野銘木に興味を持って頂く。
当社のお部屋館や材木倉庫を見られ「すごい」と感じた事からご依頼にいたった。

ダイニング

吉野銘木お客様の声

ご自身の目で確かめられた吉野産の檜に囲まれる、吹き抜けのダイニング。南向きの日当たりのいい窓からは隣にある公園の木々や緑が目にはいる。
対面式のキッチンから微笑む奥様、ダイニングテーブルでくつろぐご主人、リビングで遊ぶお子様と、まさに“安堵”を感じられるスペース。
家の中にいても感じられる自然は、都会暮らしでは得る事が難しかったものだ。
そこには充実の時間が流れる。

檜のカウンター

吉野銘木お客様の声

カウンターキッチン越しにある、檜のテーブル。
「この空間が落ち着く」という奥様のスペース。
ご自宅でお仕事をされる奥様の小さなオフィスであり、主婦としてのプライベート空間でもある。
珪藻土の壁、お気に入りのカーテンやインテリア、ホンモノの檜に囲まれて、「職場」としてはプチ贅沢な空間だ。

大黒柱

吉野銘木お客様の声

9寸角の大黒柱。建築前の打合せの時から、担当営業の「木の話・情報」に関心されたご様子。
ご夫婦の要望は、安心へのこだわりだったのかも知れない。
野菜の産地を確かめる様に、家の材料となる木へのこだわりが、吉野銘木との縁に繋がった。
震災後は、一時ナーバスになった様子だったお子様も、自然素材に囲まれた家から、今は元気に小学校と幼稚園へ通う。